トップページ > 防犯ガイド > 加盟団体の取り組み

加盟団体

NPO法人 福岡県防犯設備士協会
http://www.fukuoka-bosetsukyo.jp/

■福岡県防犯設備士協会とは
近年、わが国の犯罪の増加と凶悪化は、社会問題化し我々の身近な安全が脅かされている状況にあります。このため、私たちの住む福岡県を犯罪の起こりにくい、犯罪被害に遭いにくい、県民が安心して暮らせる町にすることが求められています。 当協会は生活安全産業に関心がある事業所がそれぞれの枠を越えて緊密に連携協力して、平成9年5月に任意団体福岡県防犯設備業防犯協力会として発足しました。

10周年となる平成19年6月にNPO法人福岡県防犯設備士協会として認証され、新たなスタートを切りました。 活動の目的は警察等が推進する地域安全活動の支援、防犯設備の普及促進、防犯意識の高揚を図り県民が安全で安心して住める町づくりに貢献することです。

■福岡県防犯設備士協会の組織
福岡県警察・(社)日本防犯設備協会・福岡県防犯協会連合会の方々を顧問・参与に防犯機器・錠前の専門メーカーと専門施工業者、錠前取扱業者や防犯設備士が加盟している組織です。 正会員83名、賛助会員1名で約125名の「防犯設備士」2名の総合防犯設備士を擁しています。

■福岡県防犯設備士協会の活動
「防犯設備アドバイザー」37名が県民の求めに応じて、防犯診断や講話などボランティア活動を続けています。

※「防犯設備アドバイザー」とは
福岡県警察生活安全部長と協会理事長より委託を受けたもので、それぞれ専門分野を持っています。


社団法人 福岡県防犯協会連合会 賛助会員
http://www.fukuboren.com/

■福岡県防犯協会連合会とは

福岡県防犯協会連合会は、昭和30年9月設立、 県下の地区防犯協会の連合体として、 犯罪や事故災害のない安全で安心して暮らせる住みよい町づくりをめざし、 県民の防犯・防災への意識を高めるとともに、

平成17年度は、
・街頭犯罪、侵入犯罪等の防止
・少年の健全育成と非行防止
・暴力追放、けん銃根絶運動の推進
・覚せい剤等薬物乱用防止活動の推進
・振り込め詐欺等身近な知能犯罪の防止
・女性と子供を守る防犯対策の推進

等を重点に、 地域安全運動県大会の開催、 広報紙「防犯ふくおか」 の発行、 ビデオ等による防犯意識の啓発、 防犯機器の普及、 自転車防犯登録の促進、防犯功労者表彰等の活動を行っています。

また、 「地域安全活動パイロット地区」 「長寿社会対策パイロット地区」 等に対する活動援助を行っています。 以上のほか、 本会は昭和60年2月 「風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律」 にもとづき、 「風俗環境浄化協会」 の指定を受け、 同法に定める風俗営業管理者講習をはじめ、 風俗営業の許可に係わる調査、 風俗環境の浄化につとめています。

「地域の安全」 は豊かでゆとりのある生活を営む上での基盤であり、 私たちの願いです。 年々私たちの暮らしを脅かす犯罪や事故が増加しています。 地域のみなさん!防犯協会、 警察、 市町村と手を取り合って、 犯罪や事故・災害のない安心して暮らせる町づくりを進めていきましょう。 防犯協会は、 みなさんと一緒に活動したり、 みなさんの活動を手助けしてまいります。


日本ロックセキュリティ協同組合 <内閣総理大臣認可(国家公安委員会所管)>
http://www.jalose.org/

■日本ロックセキュリティ協同組合とは
近年のわが国における犯罪の大規模化・凶悪化に伴い、安全対策が重要になると共に、錠前取扱業者の社会的役割も非常に高まってまいりました。

組合は組合員各々がその社会的使命に応え、地域に密着しながら自主的な経済活動を促進し、その経済的地位の向上を図ることによって、社会秩序の維持に貢献し、国民の安全に寄与することを目的としております。

1.職業倫理・知識・技術・サービス等の面 で一定水準を確保し、さらに個人レベルでは対応しがたい技術や知識の習得に対応する。
2.適正な処理方法を規格・標準化し、認定・登録制度を新設する。
3.組合員の自主的経済活動の促進とその経済的、社会的地位 の向上の為の活動を行う。
4.広く国民に錠前・セキュリティ機器の選択・使用方法などの啓発活動を行う。


鍵のトラブルの際は・・・
車のキー閉じ込めや、その他 鍵に関するトラブルの際は下記 電話番号までご連絡ください!
鍵のポリスマン電話番号 092-452-3500(代表)
鍵のポリスマンの取り組み